HOME > 美術教育 > 五美大卒制展見学バスツアー

美術陶芸コース

    平成26年度 第38回東京五美術大学連合卒業・終了制作展 見学バスツアー

日時 平成27年2月21日(土)
会場 国立新美術館
     
多摩美術大学・武蔵野美術大学・東京造形大学・日本大学藝術学部・女子美術大学の5つの大学が
六本木の国立新美術館にて合同で開催する卒業制作展。上矢部高校では毎年恒例でこの卒業制作展を見学する
バスツアーを行っています。
美術陶芸・一般コース合わせて25名程の生徒が参加。今年の卒業制作展には本校の卒業生(26期生)が3名出品
しており、そのうちの一人今利さんに自身の作品の前で解説をして頂きました。(彼女の本校在校時の油絵作品は
校舎内に数点飾っています。)
東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻に進学後、版画制作に取り組み展示では3点の版画作品を出品。
作品解説や版画技法の解説、大学生活や卒業後の進路について、在校生に分かりやすく丁寧にお話をしてくれました。

五美大展1

その他にも会場で監視をしていた学生(本校の卒業生ではありません)に急遽、作品の解説や進路のお話をして貰いました。

五美大展1

     
1年生がメインでの見学でしたが、今後の彼らの制作において有意義な体験となり、進学について
明確な目標が出来たと思います。