HOME > 美術教育TOP > 美術陶芸コース卒業生の活躍

美術陶芸コース

    平成26年度 桑沢デザイン研究所卒業生作品展 見学

日時 平成27年2月27日(土)
会場 桑沢デザイン研究所
     
桑沢デザイン研究所は毎年、美術陶芸コースの生徒が進学している専門学校のひとつです。
今回は平成26年度卒業生作品展に伺ってきました。今展では本校27期卒業生が4名出品しています。
その中の2人にお話を伺うことができました。

井口 さん  本校在校時の作品(B2サイズポスター)
桑沢卒展

井口さんは総合デザイン科(3年制)ファッションデザイン専攻に進学。卒制展では集めた古着をほどき新たに
編み直すインスタレーション(空間演出)を展開、ファッションショーにも参加。

桑沢卒展

当日は春から桑沢に進学する美術陶芸コースの生徒に作品の解説などをしてくれました。
     
     
     
芦川 さん  本校在校時の作品(B2サイズポスター)
桑沢卒展

芦川さんは総合デザイン科(3年制)ビジュアルデザイン専攻に進学、卒制展では読み解きづらい詩の文章を
視覚化し、フィルターを通して指でなぞることで文字が浮き出てくる作品を制作。

桑沢卒展

芦川さんには『上矢部での3年間と桑沢での3年間の違いはありますか?』と質問させてもらいました。
     
『上矢部で自分のスタイルを見つけることが出来て、
     
桑沢ではそのスタイルを突き詰めていく作業でした。』

と答えてくれました。
     
     
     
別の卒業生二人の作品。二人は共に総合デザイン科(3年制)ビジュアルデザイン専攻に進学。芦川さんと同じ
専攻ですが、二人はアニメ・漫画を意識した作品を制作していました。
     
桑沢卒展

     
     
   お話を伺った二人に共通して感じた印象は、積極的に作品の説明をしていたことです。
二人は本校在校時、作品制作・美術部活動に精力的に取り組んでいました。
けれど積極的に前に出る生徒ではありませんでした。今回、ふたりに3年ぶりに再会し、しっかりと
相手を見て作品の説明をしている姿を見て、彼らが桑沢で学んだ3年間が充実したものであったと見て取れました。
   本校、美術陶芸コースの授業(1年・美術T、構成や2年・基礎デザイン、3年・卒業制作)などでも作品を
制作するだけでなく、生徒がプレゼンテーションをする取り組みも積極的に行っていますが、より実践的で
具体性のある二人のプレゼンにはレベルの差を感じました。
     
このように本校、美術陶芸コースの卒業生は様々な進路先で活躍をしています。
そのおかげで本校には毎年、多くの進路先から指定校を頂いています。
     
最後に取材・作品掲載を了承してくれた4名に感謝いたします。