HOME > 学校生活TOP > 警報発令等に関わる授業対策について

学校生活

    警報発令等に関わる授業対策について

   1、気象警報発表の場合

   神奈川県全域・神奈川県東部または横浜・川崎など、上矢部高校の属する地域に、暴風雪警報・
   暴風警報・大雪警報のいずれかが発表された場合は、次のように対応します。

   午前 7時00分までに解除→平常授業とする。

   午前 8時40分までに解除→10時40分までに登校
                      (3校時から授業)

   午前11時30分までに解除→13時15分までに登校
                      (5校時から授業)

   午前11時30分までに解除されない場合→自宅待機

 ※警報発令中(避難勧告・避難指示がない場合)は安全確保のために必ず自宅にいること。

   2、登校が困難(危険)と判断される場合

  上記1.の気象警報に関わらず気象状況・事故・交通ストライキ等により登校が困難(危険)と
  判断される場合、事前に本人が学級担任へ申し出ることにより、欠席・欠課・遅刻を出席扱いに
  するなど適宜対応する。
     
 ※ストライキ及び警報発令等解除の直後は、交通の混雑が予想されるので、安全な通学を十分配慮し、
   無理の無いように登校すること。